lovecool

since July 01,'06

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

無題。
つかさん。まだまだでしょ?
まだやることいっぱいありますよね?

闘ってる人に安易に頑張れなんて言えないけど、でも頑張って欲しいんだ。


飛龍伝京都公演、血は立ったまま眠っている大阪公演とかぶってるのか。
嗚呼。
| 映画と演劇 | 23:36 | - | - |
朝から吃驚。
GANTZが実写映画化でしかも玄野がにので加藤が松ケンで二部作制作費がよんじゅうおく…(たしかヤマトが10億。ひーーー)。

えーとわたくし連載当初から数年は読んでました(読まなくなった理由は単純に上司がヤンジャン買わなくなったから)。
面白い。確かに面白いよ。しかし、えげつない漫画です。ほんと、にの好きそうこうゆうの^^

あっなんだかプロデューサーが玄野が美形みたいなことゆうとりますが特に美形設定とかはなかったかと(まあまあカワイイ系ではある)。
だからやまたろ時みたく叩かれる筋合いはない。はず(←亜実さんちょっと必死^^;)。

そんなことよりもわたしが懸念するのは、これR指定つくの?つかないの?
あの作品世界を表現するためには、過激な性的描写やら思わず目をそむけたくなる暴力殺戮の数々は不可避でしょ。
あの美しい画でエログロあってこそのGANTZ。
でもジュリー氏は制限つくような映画には自社のタレント出さないようなこと言ってたよな…。
MWみたいにならないことを祈るわ(観てないけど)。

にのと松ケン。いつかは共演してほしいと思ってました。
や、顔似てるじゃん。兄弟役とかないかなーって。
まさかのGANTZ。いやもうほんとにびっくりです。
ふたりの絡み、楽しみです。
他共演者も気になりますね。栗山千明ちゃんは出るのかとか^^(あんなに美しいのにまじ二次元おたくなのが^^;)
まあまだまだ先ですし、あまりネガらずに楽しみたいです。
| 映画と演劇 | 00:07 | - | - |
なんとかして観たい舞台2本。
その1『東京月光魔曲』
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:瑛太/松雪泰子/橋本さとし 他

その2『血は立ったまま眠っている』
作:寺山修司 演出:蜷川幸雄
出演:森田剛 他


なんとかしたい。
やっぱりナマの魅力って、何物にも替え難いし。
素晴らしい舞台に出会えたときの感動って、魂が震えるというか、人生左右されるくらいだもの。

森田の舞台は一応今のとこ全部観てるし、今度のも観たい。
ケラのはお祭りって感じで、参加したいな。

| 映画と演劇 | 21:42 | - | - |
"raison d'etre"
DVD『劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に』鑑賞。

生きる事はすなわち、他者と関わってゆくこと。
どれほど傷付いても、自分以外の誰かを求めずにはいられない。

シンジの叫び「僕は頑張ってる、頑張ってるんだ…!誰か僕に優しくしてよ!!」

甘っちょろいと切り捨てるのは簡単、けれど、この台詞がどれだけわたしの心にグサグサと突き刺さったか。
それは、わたし自身の心の叫びに他ならないからだ。

シンジが、楽な道を選ばないでいて良かった。
例えまた、アスカに拒絶されようとも。

生きている。
それだけで負けちゃいないんだ。と、思う。


そして、わたしの頭の中にはブルーノが、相変わらず存在し続ける。
自分以外の他人を、自分に触れてくれる誰かを、強烈に求めて求めて求め過ぎて、壊れていった若者を。

全部、繋がってるんだな。

| 映画と演劇 | 00:23 | - | - |
「見知らぬ乗客」観てきました。
ネタバレはありません。単なる感想です。
続きを読む >>
| 映画と演劇 | 23:06 | - | - |
『アヒルと鴨のコインロッカー』を見てわたしは、
猛烈に後悔と反省をしております。
続きを読む >>
| 映画と演劇 | 22:55 | - | - |
『ディア・ドクター』観ました。に追記。
ガーデンシネマに着いたのが上映45分前だったんですが、既に満席。
立ち見の番号を聞いたら7番だったので、運が良ければ通路の段のところに座れるかもと思いチケット購入。
そのままロビーで自販機で買ったアイスカフェオレ飲みながら本を読んで時間をつぶす。
ほどなく開場の時間に。
なってびっくり。

年齢層、たっか…!

半分近く、いや半分以上だ、いわゆるシルバー世代。
中高年以上の年代の方々でした。
いつものガーデンシネマとは全く違うんです客層が。
ああ、『寝ずの番』のときもそうだったっけ。あれ以来だ。
なんか景色違う^^;って感じ。

鶴瓶って、やっぱこの世代に絶大な支持を得てるんですねー。

さてわたくし首尾よく段をゲトし、ゆうゆうと座って観ることが出来ました。
気付くとお隣にはまさしくシルバー世代の男性が。
わたしより早い番号の方でした。
ええ、立ち見でもここ空いてれば座ってもいいんですよ。
この映画は面白かったのかなあ。
物語的に身につまされるんじゃないかと変に気を遣ったりして。
そういうのも込みで、面白かったなあ。
| 映画と演劇 | 23:55 | - | - |
『ディア・ドクター』観ました。
さあさあ生きてるうちに更新を(マクがね)。

『ディア・ドクター』鑑賞。梅田ガーデンシネマ。
ちょっとこれちゃんとレビュー書きたい。でもパソがこんな状態じゃなあ(´・ω・`)
なので推敲なしの雑感。本編のネタバレなし。
続きを読む >>
| 映画と演劇 | 21:24 | - | - |
『重力ピエロ』観た。
昨日、梅田ガーデンシネマにて。くうさん同行。
続きを読む >>
| 映画と演劇 | 21:45 | - | - |
ゲロンチョリー!
昨日は寝る前に短いですが日記書いたんすよ。
でも、何でか消えてました。アップしたはずなのに。

もうほんと駄目だなこのポンコツマク (´・ω・`)

ざっとまとめると、昨日はなんばパークスの10%還元DAYだったので、carlifeで綿麻のノーカラージャケット(カーキでミリタリーテイストでどんなボトムにも合う出来るこ)とニーハイソックス(パンプスに合わせると可愛い)買って、和雑貨のお店で歯ブラシ(ブラシに特殊加工がされていて、水だけで磨ける)(ちょっとお高くて1,050円也)買って、パークスシネマで『鴨川ホルモー』を観ました。
続きを読む >>
| 映画と演劇 | 23:01 | - | - |
 1/7 >>