lovecool

since July 01,'06

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

何処へ。
向かっているのか。

ここ数ヶ月、次から次へと大変なことになっている。
正に予測不可能。目が離せない。

ほんとにこの漫画は、全く先が読めないわ。
最新号のラスト、ちょっと震えたよ。


…またまたドラマになんてなりませんようにと願うのみ。

『医龍-TEAM MEDICAL DRAGON-』
| 本と漫画 | 22:48 | - | - |
こわいですよ。
そもそもタイトルからして出オチ以外の何物でもないんですけど。

表紙の著者の固い固い笑顔もなかなかに見る者を緊張させますが、開くとそこには新たなる恐怖が…!!

こわい…><。
こわすぎる……><。。

アマゾンは張りません^^表紙画像しかないし。
是非書店で手に取り、そして扉を開いてみてください^^

そこには張り付いた笑顔の腹話術の人形が…!!ひいいい夢に出てきそう><。。。


「結局、女はキレイが勝ち」勝間和代←←←!!!
| 本と漫画 | 22:50 | - | - |
灼熱の。
京都でした。

松尾駅から鈴虫寺までの徒歩15分の道中。
額をたらたらと汗がつたい、眉でいったん止まって、目の下へ落ちる。
まじでターバンかなんか巻いときたい。
背中とか脇とかは水かけたみたいになってるし。体温くらいあったよ今日の気温。
日傘もちろんさしてたんだけど、帰路でも当然さそうとしたら、骨が折れてました。
いちまんえんもする、100%UVカットの傘ですよ。
泣く。
(やっぱりなんかありますな…)

昼過ぎには地元に戻り、ランチしてからS子と別れて、わたしは地元の紀伊国屋書店へ。
1時間40分ほど滞在し、文庫1冊購入。


私の居場所はどこにあるの?―少女マンガが映す心のかたち―/藤本由香里


帰宅後一気に読んだ。
10年前に書かれた評論だが今読んでも面白い。
少女マンガそのものの真剣な読者でなくとも、読み物として面白いし、きっと少女マンガを読みたくなる。
何といってもタイトルが秀逸。
そう。居場所を求めてさまよう少女は、いつでも自分の中に居る。
| 本と漫画 | 23:43 | - | - |
年寄りでよかったと思うとき。
まだ10代のうちに、天才の仕事を目の当たりにしていたんだと思い知るとき。
ええ、音楽と漫画です。
ほんとに、これだけは誇れる。うん。

てな訳で、10数年振りに買いました。

エロイカより愛をこめて 第35巻/青池保子

東西の冷戦が終結してからのシリーズを読むのは初めてです。
携帯持ってる少佐とか、メール打つ少佐なぞを見ることになろうとは…!!
長生きするもんですなあ…。しみじみ。
しかし青池せんせいの描く男はみんな顔長いね^^おうまさんが一杯^^
この35巻には、番外編が2話と新シリーズのPart.1収録。
この巻にはまだ出て来ませんが、新シリーズには少佐の積年の敵、小熊のミーシャも登場するそうでwktk^^*
| 本と漫画 | 00:06 | - | - |
おひとりさまマガジン
日々忙殺。
疲れて帰宅して食事してお風呂入って、ちょっとぼんやりする時間を確保しようとするともう時間がない。

でもこれは買いました。



まだ全部読めてませんがすごい面白い。
冒頭の、上野千鶴子・香山リカ・酒井順子による座談会は必読です。

これを読むと、香山せんせ酒井せんせが暴言すみませんちょっとあほのこみたいです。
40過ぎても大人になりきれてないというか、人間誰しも老いるということにリアリティを持てず、持てないがゆえにかえって感じなくてもよい類いの恐怖を感じまくっている。
でもちょっと安心もしました。なーんだ先生方もわたしとおんなじじゃん^^みたいな。
上野千鶴子はさすが。大人の余裕でふたりを軽くしばいてますよ^^

奇しくも中居表紙のananもおひとりさまがテーマでしたな。
立ち読みですらなく、ざっと眺めた程度ですが、この先おひとりさまで生きていくならば、60歳で2000万の貯金が必要って^^;無理^^;
多分その半分…いやもうちょっとはあるか…貯金はゼロですが(家の頭金に消えた)(ローン払いだしてから貯金出来てません)若い頃に貯蓄型の保険に入ってるしあと退職金が雀の涙程度はあるだろし(仕事上、仮に今辞めたとしていくら出るかって数字は常に把握してます)。
でも貯金はたとえ月1万でもする習慣つけといた方がいいですね。

そういえば週末、やはりおひとりさまの高校の後輩と久々にご飯食べます。楽しみ。
| 本と漫画 | 00:37 | - | - |
「元気があれば何でもできる!」
byアントニオ猪木。

ほんとそうだよ。元気じゃなきゃ始まらない。


3年後のカラダ計画/槇村さとる


帯にも華々しく書かれている通り、著者は49歳から51歳の2年間で、体重56kgから48kgに減量を成功させた。
その結果から、ジャンルとしてはダイエット本のくくりに入ってはいるが、そんな単純な本ではない。
テーマは3つ。
カラダ計画、食計画、ビューティー計画。
加齢による肉体と精神の変調を感じ始めた女性が、残りの人生をこころもからだも健康で美しく生きるためにどうすればいいのか、というヒントがたくさん詰まっている。

実際のところわたしは槇村せんせいの漫画の積極的な読者ではなかったけれど(一応いろいろ読んではいましたそれこそ愛のアランフェスとかNYバードとか)(大昔だな)、この本にはものすごく共感するし、いちいち納得できる。
40すぎたらほんと、健康じゃなきゃなんにも始まらないっすよ^^;
体調がよくて、ストレスが少なくて、その上での美容であり、からだづくりであると思う。
だからこの本は20代〜30代はじめの女性にはあんまり必要ないと思います。
また、「そりゃ出来れば色々やりたいけど、そんなの経済的に無理だし現実味ないわ〜」的なネガティブ思考の人にも向いてません。
お金があるなしにかかわらず、実践できることってたくさんあると思うんだよね。
「これはいいからあなたがたもやんなさいよ」的スタンスではないですし。

わたしもこの本読んで、長い事しまいこんでいたヨーロッパ製の下着を引っ張りだしてきましたよ。
恋愛してない(…)のと太ったのとで、長年下着は機能実用のみ重視でユニクロか無印のしか使ってませんでした。色はほぼベージュか黒。

いやあインポートの下着というのはなんと美しいのでしょう!
コットンクラブ、リズ・シャルメル、オーバドゥ、アンティネア!
あなたたちに会うの久し振り><
ずっと何の装飾もないモールド素材のブラジャーを見て(着けて)きた目には眩しすぎたわ…!
繊細かつゴージャスなレース、カラーも基本の白と黒の他、ゴールドを含んだオレンジブラウン、なんとも微妙なパープル、ややピンク転びのレッドと、とにかく肌を綺麗に見せてくれるものばかり。ほんと国産のものとは全く違うんですよ次元が。
洋服に関してはドメブランドのものは決してインポートに負けてないと思いますが、下着はいくら頑張っても追いつけてませんな…。
(や、わたしはボディバイユニクロのブラも好きですけど楽だし着けた形もそこそこ綺麗だし)(でも補正力はないよな)
ともかく、昔買ったインポート下着の数々も、痩せたお陰でまた着けられるようになってたし(えーっとカップ部分は余ってたりしますがそこんとこはパッド入れてごまかし^^;)。
何よりも美しい下着を身につけると気持ちが上がる。彼がいてもいなくても。
それが大事なのだと思います。
って、そういうようなことも書かれています。
読むと元気になりますよ。
| 本と漫画 | 22:37 | - | - |
イブニング早売りネタバレ注意。
魔界のべーやん(蠅の王ベルゼブブ)はペンギンでも蠅でもなく人形(ヒトガタ)で、しかも王子系イケメンだったよ!!(王子っても西洋の大人の王子)(カスピアン王子みたいなん)
あたいの読みは当たってたよ!!!

…まあイケメンだろうがなんだろうがべーやんが変態であることには変わりない訳でね^^;

以上『よんでますよ、アザゼルさん』ネタバレ。

もうほんとに益々酷いよこの漫画^^
前回のイブニング全連載漫画あげてのシマコーコラボ企画において、おもいっきりシマコーネタにしてバカにして揶揄してたのはこの『よんでますよ、アザゼルさん』と『喰いタン』だけだったし^^
そんなひどい漫画が大好きです^^もっとやれ^^
| 本と漫画 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
黄金週間ですが。
当然うちの職場は暦通りなので、明日から3日間また出勤ですー。

前回書いた通り、帰りは地下鉄使わず歩いています。
時間も50分から45分に短縮したし^^b
継続が大事だと思うので、早いとこ靴買いに行こう。


わたしがレコメンドしまくっている漫画『よんでますよ、アザゼルさん』。
いやー本誌で隔週で読んでた時は気付かなかったけど、コミックスでまとめて読むとすごいなー。
何がって、次から次へと繰り出される下ネタの波状攻撃がヽ(´ー`)ノ
もう絶対音読出来ない><すいませんなんか。各方面に謝りたい。
でも好きなんですこの漫画(…)。
しかし魔界でのアザゼルさんってイケメン^^*
こっちに出て来たら関西弁喋る犬のぬいぐるみなのに^^;
ベルゼブブさん(ペンギンに蠅の羽付き)の魔界での姿も見たいものですな。
| 本と漫画 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
すみませんすみません><
ちょっと仕事があれなのと肩首腕の凝りがヤバスなのと生理前で眠いのとでもろもろすみません><
でもこれだけは貼っときたい。


よんでますよ、アザゼルさん。1巻/久保保久


この漫画は
「ゆっさゆさゆさ ゆさゆっさ」「ザクちゃうでシャアザクやで」「豚足ハケろよバカー」「メイヤッサァァァ」「コメ食をパン食に!」「ニートである勇気!!」「いくらプリチーに見えても我々は悪魔」「ベイブ!!」「マジ山マジ男っスか」「送料はそっちもちで!!」「こんなくだらんギャグ漫画は打ち切りにしてやる」「カマキリってなんスか」という感じの悪魔召喚ギャグ漫画です。

明日発売なんです><
それなのにアマゾンいまだに画像出ねえてどうゆうこったよ!?ジャイキリは出てるのに!!
くやしいのでわざわざ画像貼ってやりました><
や、面白いんっすよまじ。

って、これだけの為に更新する自分って一体。
明日たのしみ><
| 本と漫画 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週のモーニング。
早朝、通勤途中の書店で雑誌チェック(つか立ち読み)するのが日課なんですが、今日はたのしい木曜日。週刊モーニング発売日。
今朝もうきうきと青年誌コーナーを覗いたら。

モーニング表紙がシマコー。

げ ん な り ('A`)

おもいっきり購買意欲を削がれ、手に取ることもなく店を後にしました。
もう何年もあの漫画は読んでいませんが(読むと体調悪くなる)どうしても目には入る。
たまにグロ画像(※中年〜老年男女のSEXシーン。とにかく汚い)だったりでリアルに吐きそうになるんですがこれはやはり苦情の電話をするべきでしょうか。
もうじゅうぶん稼いだだろうしやめてくんないかな漫画描くの。老害もいいとこ。

気を取り直して昼休みにコンビニで立ち読み。
かぶき!!!かぶきすごい!!!!新九郎VS宗太郎のガチ勝負恰好いいい!!!!
ディアス!!!阿さんがああああああ!!!!!!(号泣)
ジャイキリ!!!!夏木おもしろい^^
しかし私服の世良がほんとにちびっこでキャワ><*
出てくるキャラというキャラが全員好きになる漫画だわ〜。

やっぱモーニングは面白いわ(´∀`)
シマコー表紙の回はなるべく買わないと決めているのでじっくり読めなくて残念。
あ、そういや嫁の漫画も載ってたなー。
作画の才能はまったくないけど話は作れるんだよねこの人。別に好きな話じゃないけど。
そう考えると、面白いストーリーを考え付くことが出来て絵が上手くて画面構成のセンスもあるって大変なことなんですよね。
モーニングは原作付きが結構多いけど(前述のかぶく者、ディアスポリス、GIANT KILLINGもそう)、それをひとりでやれる人もいるんだよなあ…。尊敬。
| 本と漫画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/3 >>